スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【禁書目録】新約10巻の長いあらすじ

┌─────────────────┐
□5月の新刊予定(2014年5月10日発売) □
└─────────────────┘
史上最悪の敵が、もっとも守るべき存在になり、
史上最強の味方たちが、もっとも困難な壁として立ちはだかる。
◆新約 とある魔術の禁書目録(10)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか 定価(本体630円+税)

魔神オティヌスを救うため、全世界を敵にまわした上条当麻。
今まで頼もしい味方だった、指折りの権力者、超能力者、
魔術師、それらすべてが“強敵”として上条に襲いかかってくる。
この闘いは、上条の人生の中でも生存確率がもっとも低く、
もっとも絶望的だと思われた。
……つまり、上条が帰った世界は、まるで『あの地獄』と同じ
光景だったのだ。
だが彼は屈しない。今度は一人ではなかったから。
オティヌスを全世界から救う方法。それは『魔神オティヌスの
無力化』だった。魔神から人に戻るためには、デンマークの
古城にある『ミミルの泉』から魔神の片目を取り出す必要がある。
さあ、目的は決まった。
上条は戦う。たった一人の少女の命と笑顔を守るために。


いや~、このあらすじが来るまで
上条さんが全員と死闘を繰り広げ満身創痍で全員を倒して説得するものだと思ってたよ~HAHAHA
ということは、目的地であるミミルの泉に向かいながら立ちはだかるボスキャラ達を
倒していくんですねー 上条さん持つのか?
...あらすじに『あの地獄』と同じ光景だったとありますし、これはおそらく
吹寄と青髪ピアス、加えて小萌先生との邂逅が入ってきますね
9巻では殺されて終わりでしたが、全く同じシチュエーションに置かれた上条当麻がどう切り抜けるのか・・・
僕的にはそこが注目ポイントですねー

明後日には重大発表があるみたいですし、しばらく禁書成分には困らないね!!


ではー(^A^)ノシ


あ、記事とは関係ないですけどオリカのストックができたのでそろそろ公開していきたいと思ってます
[ 2014/04/08 12:56 ] とあるシリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hypermagnet.blog133.fc2.com/tb.php/318-2afc0967







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。