スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【禁書目録】新約10巻 ちょこっと感想

写真

ドーモミナサン、オヒサシブリデス(棒読み)
1ヶ月も更新してなかったんですね・・・サボりぐせが付くと駄目だな!

そんなわけで久しぶりの更新1発目は新約10巻の感想でも書きますかー


もちろんネタバレ注意ですぞー!!
スポンサーサイト
[ 2014/05/11 12:56 ] とあるシリーズ | TB(0) | CM(0)

【禁書目録】新約10巻の長いあらすじ

┌─────────────────┐
□5月の新刊予定(2014年5月10日発売) □
└─────────────────┘
史上最悪の敵が、もっとも守るべき存在になり、
史上最強の味方たちが、もっとも困難な壁として立ちはだかる。
◆新約 とある魔術の禁書目録(10)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか 定価(本体630円+税)

魔神オティヌスを救うため、全世界を敵にまわした上条当麻。
今まで頼もしい味方だった、指折りの権力者、超能力者、
魔術師、それらすべてが“強敵”として上条に襲いかかってくる。
この闘いは、上条の人生の中でも生存確率がもっとも低く、
もっとも絶望的だと思われた。
……つまり、上条が帰った世界は、まるで『あの地獄』と同じ
光景だったのだ。
だが彼は屈しない。今度は一人ではなかったから。
オティヌスを全世界から救う方法。それは『魔神オティヌスの
無力化』だった。魔神から人に戻るためには、デンマークの
古城にある『ミミルの泉』から魔神の片目を取り出す必要がある。
さあ、目的は決まった。
上条は戦う。たった一人の少女の命と笑顔を守るために。


いや~、このあらすじが来るまで
上条さんが全員と死闘を繰り広げ満身創痍で全員を倒して説得するものだと思ってたよ~HAHAHA
ということは、目的地であるミミルの泉に向かいながら立ちはだかるボスキャラ達を
倒していくんですねー 上条さん持つのか?
...あらすじに『あの地獄』と同じ光景だったとありますし、これはおそらく
吹寄と青髪ピアス、加えて小萌先生との邂逅が入ってきますね
9巻では殺されて終わりでしたが、全く同じシチュエーションに置かれた上条当麻がどう切り抜けるのか・・・
僕的にはそこが注目ポイントですねー

明後日には重大発表があるみたいですし、しばらく禁書成分には困らないね!!


ではー(^A^)ノシ


あ、記事とは関係ないですけどオリカのストックができたのでそろそろ公開していきたいと思ってます
[ 2014/04/08 12:56 ] とあるシリーズ | TB(0) | CM(0)

【禁書目録】新約9巻 あらすじ&表紙絵公開

487d879b204e2c5a46527e9e3da09ddc.png

新約 とある魔術の禁書目録(9)
著者/鎌池和馬
イラスト/はいむらきよたか

世界を滅ぼした魔神オティヌス。
そこに唯一存在していたのは、彼女自身と、そしてもう一人……。

 オティヌスの支配は、成就した。
 闘いの舞台であるグレムリンの本拠地、東京湾上に浮かぶ『船の墓場』は消失した。それどころか、世界そのものも消えて無くなった。共に来たインデックスも、御坂美琴も、レッサーやバードウェイ達も当然消えた。
 統一された闇の空間。黒一色のそこに、上条当麻だけが残されていた。その理由は、ただ一つ。世界の基準点であり修復点でもある『右手』を持つからだった。
 神と成ったオティヌスにとって、上条当麻はすでに微塵も興味の無い存在となっていた。いつものように、ここから彼の逆転劇が始まる可能性は、全くない。
 ここはそういう『世界』だった。
 そして。
 そして。
 そして。
 これは、上条当麻の心を挫く物語。




あへぇ~おてぃぬすちゃんつるぺたで肌出すぎて買いにくいぜ~^p^ホゲェ

何気に禁書で買いにくい表紙っていうのは初めてじゃないですかね?旧約新約含めて
ほぼ全裸のオティヌスさんはまずいですよ!

しかし話はどうなるんでしょうか 世界終わっちゃったし
またいつも通りのあらすじ詐欺であることを願いたいですね・・・


ではー^A^ノシ
[ 2013/12/09 22:34 ] とあるシリーズ | TB(0) | CM(0)

【禁書目録】新約9巻 あらすじ公開

┌───────────────────────────┐
□ どこよりも早い!  1月の新刊予定(2014年 1月10日発売)  □
└───────────────────────────┘

◆新約 とある魔術の禁書目録(9)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか
世界を滅ぼした魔神オティヌス。そこに存在していたのは、世界の基準点であり修復点で
もある『右手』を持つ上条当麻のみ。これは、上条当麻の心を挫く物語



あ


今リアルにこんな顔してます

幻想殺しが世界の基準点であるということをこんな風に使ってくるとは思ってなかったなぁ~

しかし心を挫く物語って・・・どんなゲスいことをされるんでしょう

来年発売なので購入する代金には困らなさそうですw


ではー^A^ノシ
[ 2013/11/07 21:30 ] とあるシリーズ | TB(0) | CM(0)

【禁書目録】新約8巻 あらすじ

□9月の新刊予定(2013年9月10日発売)□

『グレムリン』の頂点に立つ『魔神』オティヌスが、ついに動き出す。
◆新約 とある魔術の禁書目録(8)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか 定価:683円

全世界を、陰から操る『グレムリン』。
その科学と魔術の融合組織が起こした様々な『脅威』――ハワイでのテロ行為、
バゲージシティでの『実験』、学園都市に眠る『不死の存在』の奪取――には、全て理由があった。

『グングニル』。

魔神オティヌスの最終目的であるその神槍製造を止めるため、
『魔神になり損ねた男』オッレルスは、姿形を雷神トールと偽り、
『グレムリン』の本拠地・サルガッソーへ侵入、調査を開始する。

世界崩壊のカウントダウンは、間近に迫っていた。

ところで一方の上条当麻なのだが、
彼が朝自宅で目覚めたら、幼い少女(レイヴィニア)に
エロい少女(レッサー)が同じ布団に入っていた。
 
うーんやっぱそうだよな! 
世界の危機が迫っていても上条サンはそうだよな! な最新刊登場!


うーんやっぱりそうだよな!(2回目)

遂に本編突入かと思えばこれです これが禁書です()

新約に入ってから気のせいかあらすじ詐欺が多いような・・・(^^;)

まぁそれでも楽しみにしてるんですがねw



ではー^A^;
[ 2013/08/08 19:31 ] とあるシリーズ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。